+++++++++++


by junkers-by-yun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2013年 10月 28日 ( 1 )

ハロウィンディナー



c0205258_150622.jpg



すっかり、秋深し、です。
お店はどこも、ハロウィンメニューですね。
特段ハロウィンを意識したわけではないのですが、パンプキンポタージュを選んでしまいました。

温かくお召し上がりになりますか? 冷静でお持ちしますか? という気遣いが出来るお店に感動しました。

温かいスープと、冷静スープは、味の濃さや滑らかさを変えているそうで。

仕事明けは、こっくりと甘く濃厚なクリーミー系が癒されますな。。


昨日は体調が悪くて(あ、病気ではないのでご心配なく)身動きが取れず。
今日それを伝えたら、「なんだ、言ってくれれば薬持って行ったのに」とサラリと伝えてくれた友人に感謝したり。


c0205258_150830.jpg


今日は昼も夜も、意図せずイタリアンとなりました。
昼は仕事で、たまたまピザランチだったので、夜のメインはパスタを選びました。

海老のバジルクリームパスタ。

バジルって、クリーム仕立ても合うんだね…!
おうちバジルパスタを作る時は、ついいつも冷製カペリーニにしてしまっていたけど。
秋冬はバジルクリームにしてみよう!と思って、味、盗む盗む……ふむ。



愛とか、安らぎとか、憩いの空間とか。
自分がしてあげたい事が、必ずしも相手が望むことではないのなら、それは愛じゃなくて自己満足になってしまうから、本当に望まれた時に、本当に望む相手に、自分を必要としてくれる人に、惜しまず注ぐべきもので、もし私が必要とされていないなら、私の愛は、エゴでしかなくなるということに気付いてしまった10月。

持つべきものは、感謝と理解でいいような気がしてきました。


ありがとう。ごめんなさい。大丈夫。おかえり。行ってらっしゃい。あと、穏やかな笑顔。それから、大概を許容し、寄り添う強い優しさ。
この先もし私がまた誰かと生きる事があったら、この8つだけを携えていればいいと、思えました。

女の人はきっと、自分が相手をどれだけ必要としているかどうかより、自分を必要としてくれる人に、最大の愛を注げることの方が、幸せなような気がしました。

私の大好きな人達がどうか、みんな、みんな、誰一人残らず、幸せになれますように。

私の大切な人が、どうか、幸せになれますように。

そのために、もし私が消える事が、私との関係が途絶える事が、私の大切な人の幸せを導くなら、私は自分のキャリアも環境も全て失くしてもいいとすら思えている。

相手に対してそんな覚悟や責任も持たない人たちが発する言葉なんて、なんの重みも信憑性もない。
何を言われても、どんな風に盛られようと、保身の材料に話を脚色されようと、
「じゃああなたは相手の一生や、相手の親の老後や、相手の子供の行く末まで責任を持ちたい覚悟で、それを言ってるの?」と聞いてみたい。
「相手の為に一生寄り添い見捨てない覚悟や、または相手の為にいざとなればすぐにでも消えてあげれる覚悟や、自分の為ではなく相手の為にキャリアを失ってもいいと思える責任を携えて、言ってるの?」と問いたい。


半テラスでアウトドア用の大きくてお洒落なストーブが付いていても、ブランケットが必需品な季節ですな。。
by junkers-by-yun | 2013-10-28 21:59 | 日常