+++++++++++


by junkers-by-yun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧



c0205258_163970.jpg



クリスピークリームドーナツ、やっとデビュー♪(わたし、遅っっ(笑)

いえいえ。たくさん増えたお店の前も何度も通ってますし、前の会社の近くにもありましたし、なんどもサザンテラス行くたびに前を通っていましたが、なぜか、「買おう」とまでは思わなかったのです。

で、結果、今頃。

これは、差し入れで頂きました♪
このシンプルなのが一番美味しい、らしいです。
他は、甘すぎて大変らしいです。 ほー。


今年は、このお砂糖のかたまり頬張って、甘い甘い締めくくりとなりました。



変な一年でした。
楽しい一年でした。
苦しい一年でした。
痛い思いもしたし、大きなもの相手に、せいいっぱい果敢に戦ってみたり。
でも総括すると、やっぱり不幸せじゃなかった自分に感謝。

不満も、葛藤も、ないと言ったら嘘だけど。
でも、基本健康で、完治できる病気しかしたことなくて、ちゃんと仕事があって、家族がいて、小さいけど毎日帰れるおうちがあって、ごはん食べれて、借金もなくて、好きなもの買えて、友達がいて、大好きな人もいて。
それって、幸せだよね。私。幸せだ。そういうの全部、本当は感謝しなきゃいけないことなんだと思いつつ、普段は日常に流されて、あえていちいち思ったりできないから。せめて、年が変わる時くらいは、その一年生きれたことに、感謝したいと思うのです。




今年もいっぱいお世話になりました…m(。。)m

Thank you from the bottom of my heart!

心の底からありがとう!!
by junkers-by-yun | 2009-12-30 01:30 | 非日常

お父さんのチャーハン



久しぶりに、よいCMに出会いました。

東京GAS:CM「お父さんのチャーハン」

これは、泣けます。
素でじんとして、せつなくて、なんか、ボロボロきます。

男親の無骨だけど精一杯の愛情が、せつないのです・・

こんなお父さん、・・よい。(: ;) 
・・きたろうの表情と演技に、やられました。



最近涙腺がゆるめのゆんです。

夕べも、これでもいちぉおんなのこだからさー・・と、深夜に電話で文句言ったら、ボロボロ涙が落ちてきました。


お父さんのチャーハン、は食べられないけど。
負けないくらい、とあるお兄さんのオムライス、に、感謝。
by junkers-by-yun | 2009-12-28 14:21 | 日常

5:00am



c0205258_14111972.jpg




午前5時。
毎日通る道にあるクラシカルな喫茶店が、24時間営業だったということを、今日始めて知りました。

朝方でも、都心の喫茶店って、けっこう普通にお客さん入ってるんですね。
5時じゃ、真冬はまだ真っ暗。
友人と別れて、店を出た6時頃に、ようやく空が白み始めました。

ノンアルコールでも、朝まで全く問題なしな体質にも感謝。
いや、夜通し街にいるなら、アルコールを入れないほうが、本当は調子がいいのです。


一人になって、タクシーに乗り込んで、行き先告げて、目を閉じて。
なんでこう、見切れないのか、と自問自答。
見切りきれない、「何か」に、惹かれているんでしょうけど。

こんなに自分を押し潰してまで、何を得られるというのだ。
by junkers-by-yun | 2009-12-27 14:29 | 非日常

赤鼻のトナカイ



c0205258_16262717.jpg



昨日の朝辺りから、だいぶ落ち着いたので、今日は、久しぶりにおうちごはん。

お腹いっぱいになったら、あったかくなった。



私のみそひと文字を、美しいといってくれる人がいたことに感謝。
憂いや艶や可愛らしさが想像を超えて広がるなんて言ってもらったら、なんだか、本当の拙さや至らなさや飾って隠している根本の自分や、そういうものもあるのだよと思って、自分の未熟さとか、平謝りしたくなるほど、でも、嬉しかった。



明日は聖夜ですね。

最近、無意識に赤鼻のトナカイ、ハミングで口ずさんでしてまって、本当無意識に。
周りから見たらきっと、なにか良いことを楽しみにしている浮かれたGirlちゃんみたいにみえるかもしれませんが、本当、無意識。

先日、会社でつい声に出てしまって、向かいの子も隣の子も聞こえない振りをしてくれたけど(笑)、あちゃー(笑)

ふんふん♪ふんふん♪ 赤鼻のトナカイ。

「でもさぁ、赤鼻のトナカイって、テンポの割には、あれって、切ない歌詞だよね」「サンタさんは派遣するばかりで、自分のところには来てくれないこともあるよね」「まぁ、いいじゃない。派遣された人が幸せなら」…そんな話を、先日友人と。

そうだね。

そうなのです。赤鼻のトナカイは切ないのです。
童謡って、大人でもグサリと突き刺さるような、鋭利で切ない歌詞がたまにあるよね。
情操教育って、時々はそんなにも悲しくて止めどない、滑稽で切ない、そういうものも、必要ってことなんでしょうね。
大きなのっぽの古時計とか、ドナドナ級の切なさまでとは、言わないけれど。

クリスマス以外の364日だって、トナカイは、元気に生きているのだ。

364日のどんな日だって、君はちゃんと素敵に生きていていいんだよと、
きっと言って欲しいよね。
by junkers-by-yun | 2009-12-23 17:09 | 日常

この秋冬三度目の・・・



c0205258_1323294.jpg



風邪中。
早く帰りたいです。

土曜の夜、仕事帰りに友人から、「恵比寿で飲んでるから来ない?」とお誘いメール。
なんとなくお断りし、仕事明け、そのままてぽてぽ帰宅。
夜、友人から電話もらって、少し話して、そのまま眠ってしまいました。

日曜は、一日中発熱と睡魔との闘い。
今日も、平熱+3度でラリってます。

さっき、ドラックストアに駆け込んで、
食糧物資と栄養ドリンクとマスクとヒートテックのインナー買い込みました。
今日は、新宿ひとりオフィスなので、デスクワークしながら、黙々とひとり発熱と闘っています。
エアコン2機フル稼働させていますが、寒い。。


一人暮らしには慣れてるはずなのに。
一人暮らしの部屋で高熱とか、体調不良とか、
そんなの、何度も何度もあるので、慣れているはずなのですが。

そんなの平気、っていう人もいるだろうし、私も比較的、平気なタイプのはず・・・なのに。

でも。なんか。ね。

なんで心細くなるんだろうね。ひとりで弱ってるときって。


さてと。

がんばりますかの・・・
by junkers-by-yun | 2009-12-21 13:26 | 非日常

白い街に眠りそうな灯




今朝、物凄く悲しい夢を見て、揺れて起きました。
地震のせいかな…

昨日は前職の知り合いからの新宿焼肉のお誘いお断りして、会社帰り、ひとりぷらぷらして、
今日も会社の飲み会スルーして、てぽてぽ帰宅。

一昨々年と去年、私は大事なものを失くしてしまっていて、今日、また電話で知らせが入った。
「もう長くないかも」という一言を聞いたら、急に、顔や声や感触を思い出して、なのに、私は電話口で、淡々と無言になっていました。


年末年始のお休みが短いから、多分、東京に残ります。
今年はずっと帰省していたし。新幹線も、激混みだろうし。

友達から誘われている22日のクリスマスパーティーも、断ろうかなと。

クリスマスも年越しも、きっと、一人で静かに過ごします。
多分、淡々と、静かに。


雪、積もればいいのに。

お金よりも名誉よりも、大事な人がいてくれることが、一番大事だ。
会いたい人に会いたいときに素直に会いたいと言えて、普通に会える存在って、それを当然として思ってもらえるって、一番幸せなんだと思う。

私には、できないけれど。
by junkers-by-yun | 2009-12-18 23:37 | 非日常

ビル街にて




c0205258_2274938.jpg



6:00pm 西新宿。
会社帰り、新宿駅の西口へ向かうビルの谷間が綺麗だったので。

今日はいそいそ早く帰って、おうちの近くのお気に入りの雑貨屋さんへ直行しました。
おうちの近くにある小さな雑貨屋さんなので、7時で終わってしまうから、ちょっとダッシュで。

でも、ちょっと失敗。
久しぶりに、モザイク通りの雑貨屋さん街でもよかったかも…。

ま、早く帰れたからいっかw
by junkers-by-yun | 2009-12-15 23:00 | 日常


c0205258_22475474.jpg




先週、サンタさん発射しました。

大好きな人が、早すぎ(笑)と笑っていたけれど、もう随分寒くなってしまって、クリスマスまでに凍えさすのは可愛そうだったので、ぬくぬくサンタ、発射してみました。


一年前の12月、斬新で新鮮な愛の理想というやつを聞きました。
「幸せにしてあげる」とか「幸せにして欲しい」とか、受動的な言葉は嫌いなのだそうです。
ほー。新しい。斬新だ。でも。それって相手に、というか誰にも、自分以外の他人には責任を持ちたくないってことなんじゃないの?ってその時は感じてしまって、一年前は、俄かに受け入れがたかった。一年前は。

男女とも、28歳までに出会った人の中で、一番結婚したいと思った人と結婚できると、幸せになれるのだそうです。
そんなこと言ったって…。28までの人生の中じゃ、結婚したいと思う人に、本当に出会わなかったんだもん。思えなかったんだもん。。。



それから、二年前の今日のお話。
私はずっと、今日がその日だとは忘れていたのだけれど、デスクで仕事をしていた時、携帯が鳴りました。「二年前の今日」って文字を見たら、時間の早さに、胸を締め付けられました。
よい意味で、サンタさんがメールを運んできてくれたかのように思えました。



毎日寒いけど、今年の聖夜も雪は降らないだろうから、雪の代わりに、せめて星とか夜景とかが綺麗だったらいいのにな。
真っ白で甘くてあったかいホットミルクでも作って、ベランダからひとり、東京タワーでも眺めましょうかのぅ。。

遠くを撮ったら、全部ぶれたよ(:;)orz
でも、ぶれてもなんだかそれはそれで綺麗だったから、まぃっか。




しゃらららはぴしゃららら・・・
  shalalala happy shalalala・・・

きょうのはなうた。ハピネス。
もっともっと広がる眼下一面の夜景とか、見たい。
by junkers-by-yun | 2009-12-14 23:18 | Private

森のくまさん




c0205258_23232530.jpg




DUFFYです。

DUFFYは、ミニーちゃんがミッキーにプレゼントしたクマさんのぬいぐるみ・・・という設定の、
Disnyのキャラクターなのだそうで。
背中や肉球などに、ミッキーのシルエットが隠れています。

グリーンの中に埋れさせて、パシャリ・・・。

テーマは、森のくまさんです(笑)
手に、赤いお花を持たせてみました。
森の中でお花見つけて、「これ、あげる」、的な。(笑。
by junkers-by-yun | 2009-12-08 23:48 | 日常

ボンゴレロッソ




c0205258_2151863.jpg



リゾット作りました。夕飯に。1合の一人用の土鍋で。

お腹へって、何食べようかと悩んで、お昼は春雨入りの中華スープを作ったので、
夜は和か洋…と思い、でも、一人分の和食を作るのがめんどくさかったので、洋に。

アサリが残っていたので、パスタにしようか悩んだのですが、今日はリゾットにしました。
お米から…ではなく、ついつい炊いたご飯から。手抜きですが、その方が楽だしね。

一人だから、リゾット作るのに入れるワインも、本当は白がいいんだけど、余りモノの赤ワイン。
愛飲のトマトジュースと、チーズも冷蔵庫にある普通のパルメザン。
ブイヨンも普通の固形コンソメで、パセリも、フォションの乾燥パセリ。
隠し味に、少しのオリーブオイルとバターとクレイジーソルトを入れました。

普通に美味しかった。
一人だから、手抜き、ばんざい。残り物&ある物消費、ばんざい。




夜中に密会。

泣きたくなったけど、泣かなかった。私、偉い。がんばった。
傷つくことをサラっと言われたこととか、遠まわしの規制線に感じた言葉とか、真実を言わないとことか、それでも会いにきてくれた事実とか、優しいところとか、一番大事な人の体温とか、それら全部ごちゃまぜになって、疲れた体に触ったら、会いに来てくれた嬉しさと、真実を知れない悲しさがごちゃまぜになって、泣きたくなったけど、泣かなかった。

体のある一部に口が触れた時、口述と矛盾した香りだったことは、一瞬に私の思考回路を冷たく停止させたけど、問い詰めたりはしないでおこうと思った。

自分より大事な人は居ない、と公言されたけど、まぁ、綺麗ごとを言わない正直な面を見せてくれたのだと思う。
欠落したものを埋めてあげれるなんてエゴイストな思いはないけれど、埋めてあげられたらいいと思った。望んじゃいないかもしれないけれど。
望まれてなかったら、ぱっくり口を開けた欠落した部分の傷口に、私が痛み止めの軟膏でも塗ってあげれたらいい。痛くなんか無い、必要ないと言われるかもしれないけれど。もしも、痛んだ時は。

少なくとも、もし私が、「自分より君のほうが大事だ」と言って嘘だと言われるなら、「自分と同等、時々は君のほうが大事な時もある」と言うくらいなら、言える。
それすら、キレイごとだと、嘘だと、言われるかもしれないけど。
信じてもらえないかもしれないけど。
by junkers-by-yun | 2009-12-07 01:15 | Private